お知らせ
  • 【併用薬】【有害事象】画面におけるデータ修正機能の追加
  • 【併用薬】【有害事象】の2画面につきまして、経時的にデータ修正を行う必要があることから、固定済、送信済のデータ修正機能を追加しました。
    画面下の「データ修正」ボタンを押し、修正理由を記載し送信いただくと、施設側でデータ修正が可能となります。
  • ロット番号について
  • パルスライダーケーブルの入力桁数を5桁から8桁へ修正しました。

    【パルスライダー】パルスライダー:W数字4桁-2桁(例 W3210-01)、ケーブル:数字8桁
    【W-EB】数字8桁アルファベット1字(例 23451234A)
  • 併用薬の記載方法について
  • 併用薬の記載方法、変更日について、以下のようにお願いします。

    ① ローディングした症例
    内服した1日量を合計して記入してください。

    ② 薬剤変更日
    外来フォローアップ時に薬剤を変更(用量変更も含む)した場合、変更日は翌日からとしてください。

    ※入力マニュアルは改訂中です。宜しくお願いします。
CapTool® Prime © 2020 Mebix, Inc. All Rights Reserved.  Version 1.2.103-R07 r-1 Config Revision: 69959
動作環境セキュリティポリシーお問い合わせ・資料ダウンロード